<< 重刻する堆朱 もうすぐ松屋銀座個展 >>
九十九シリーズ
次回個展に並ぶ作品を一部紹介いたしますね。

ブログを続けて読んでいらっしゃる方々は、

ご存じな方もあるとは思いますが、

f0230584_20522935.jpg








【九十九神(ツクモガミ)
       シリーズ・2010】



松屋銀座さんでの2009年4月個展では、

【春∞無限欄慢】という名で、

マンガチックな鳥の絵を描いた文様で、

なんとなく暗い社会情勢だったので、

元気に復活!!火の鳥、不死鳥を可愛らしく描きましたね。


その前2007年は、【龍空里山初咲】と題して、

筑波山にある民話から、

男女の禁じられた出会いと抱擁昇天を

イメージした形の花入れを発表しました。


そして。。。。おまたせの今シーズンは、

オドケタような九十九神をテーマにしました。

日本では100年経つと道具も神となり、

家人を守ると言い伝えがあります。

そのようなことを遊びながらイメージして、

作品にしてみました。

f0230584_20594754.jpg






【何だかロボプーみたい。。。】


f0230584_210612.jpg





【三足の甲虫みたい。。。】


f0230584_2102595.jpg





【これは大きいぞ~!】


f0230584_2104717.jpg







【顔のアップは、バリ島の妖精カララウみたいね。】



ぜひ!実物の方が素敵ですから、

皆さん!お出かけくださいね。

動きだしそうな九十九神シリーズたちは他にもあるよん。    出町光識



~器個展のお知らせ~
第5回 出町 光識 陶展  MITSUNORI DEMACHI
2010.6月30日(水)〜7月6日(火) 最終日18:30閉場
松屋銀座 7階アートスポット
f0230584_0382899.jpgf0230584_0384298.jpg

織部・絵織部・堆朱・黒釉をつかった花器や手鉢、片口、
皿、食器などを480点余を展示、
多彩な釉薬と土の妙味をご高覧ください。

お問い合わせ=松屋銀座 美術課
       東京都中央区銀座3-6-1
       電話03(3567)1211大代表 内線2795
会期中の営業時間=毎日朝10時から夜8時まで
         7月1・2・3日は夜9時まで

[PR]
by super-bird | 2010-06-25 21:16 | うつわ
<< 重刻する堆朱 もうすぐ松屋銀座個展 >>