<< 牛歩 二十四の瞳 >>
いざ、鎌倉
d0074542_20421666.jpg

(織部七寸円相皿 6000円)

かまくら白萩さんでのうつわ展がはじまるが

個展初日は生憎突発的に現れた

台風上陸という客人に見まわれてしまい、

小町通りはあちらこちらに強風で揺れる

傘の花が咲きましたが人の入りは少なく。。。。


トホホ。。。。


ずぶ濡れの中、足元が悪いのにお越しくださった方々

本当にありがとうございます。

少ない人出に待ち人来るで嬉しい限りです。


d0074542_2045387.jpg

(織部六寸皿 3500円)


d0074542_20472587.jpg

(織部七寸円相錆絵皿 6000円)


d0074542_20485493.jpg

(織部白磁盃 3500円)



さてさて、

夜は展覧会で協賛していただきました

『極楽寺・薬膳料理 紫藤盧』さんでの食事会となり

食することに目のない僕は昼食ぬきという

意地きたなさで鎌倉の奥座敷に出向きます。


今回、個展会場である白萩さんの

陶器ディーラーYさん企画で

うつわの魅力をお客様に感じていただく気持ちを

『こころのおすそわけ』と題して


僕のうつわで一日一客をおもてなす

薬膳料理のお店を開けた紫藤盧さんの

嬉しい気持ちを広げてのコラボレーションなのです。


鎌倉という磁場を点と点を線で結すび立体的に構成する

試みをしたようですね。


白萩さんのギャラリー、紫藤盧さんの薬膳料理、僕のうつわ、


どれもが人と人との縁が紡いだ心のおすそ分けと

考えての企画であります。



さてさて理屈話はこの辺で。。。。


お料理の写真をおすそ分け。


d0074542_19424923.jpg

(白身フライと野菜のフルーツソースかけ。。。)


d0074542_19442664.jpg

(貝柱と冬瓜の。。。)


d0074542_19445166.jpg

(鰻もどき。。。)


d0074542_19451439.jpg

(薬膳蒸し豆腐と肉の餅米ご飯。。。)


紫藤盧さん、本当にご馳走様です。


  しかし。。。。すみませんお料理の名前と説明忘れてしまい。。。


お料理はうす味で素材の魅力をも引き出しながら

とても美味しく、薬茶と共にいただきます。


写真意外にもお料理がコースで次々に出てきましたが。。。


極楽寺という日本酒をひとりで6合呑んでしまい

正確な料理の名前が覚えていません。

報告ができなくて本当に具合が悪いですね。


美味しかったは確かなので皆さんも

ぜひギャラリー白萩さん共々、

一日一客の薬膳料理 紫藤盧さんにお出かけください。   出町光識

※薬膳料理 紫藤盧 鎌倉市極楽寺4-11-15 (江ノ電極楽寺駅徒歩15分)                                  TEL 0467-24-6980 
  創作薬膳 3800円 (税込) お昼のみ営業。
  am11:30~ (日・祝日休)
  3名以上6名様まで 3日前までにご予約くださいませ。


出町光識うつわ展~こころのおすそわけ~
2007年10月27日~11月3日
 かまくら白萩 小町通り入って100メートル招き猫ビル1F・鎌倉駅より2分
          TEL0467-25-2787


応援のクリックをぽちぽちと。。。
 
にほんブログ村 美術ブログへ

人気blogランキングへ

もうひとつの個展のお知らせです。
 出町光識オブジェ展 
2007年10月12日~11月2日 (日・月曜日定休) pm12:00~pm18:30
 GalleryTAO 東京都渋谷区神宮前4-8-6メープルハウス
           TEL 03-3403-3021
http://home.m07.itscom.net/taojp/schedule.html

[PR]
by super-bird | 2007-10-28 21:04 | 食事
<< 牛歩 二十四の瞳 >>