<< 工人時代 サード長島 >>
南阿豆舞踏
d0074542_22571235.jpg


ギャラリーFUUROさんのオープニングパーティで

南阿豆さんに舞踏をしていただきました。


阿豆さんとはmixiで知り合ったのですが

彼女の日記書かれた行間に柔らかな人柄を感じて

お声をかけました。


地球は丸いので手を繋ぐと必ず知人に会ってしまうようで

阿豆さんの友人が僕に会いたがっていた話があり

詳しく聞くとお会いしたことのある人で

親友韓国人陶芸家白素蓮さんの

日本での親友Iさんでした。


縁とは宿命でもあるようです。



さて話を戻して舞踏の内容は


タイトル 番外花陶実験室in天降

縁者  陶  出町光識 添え花 平間磨理夫 舞踏 南阿豆  太鼓 南部


d0074542_22581839.jpg


真壁2002天降で自分が製作した陶オブジェの御柱を

アーカイブ的にギャラリースペース2に1本展示して

平間さんに花を活けて頂き(季節柄で柿の枝もの)、

黒塗りの阿豆さんに舞踏をしていただきました。


2002年の時には舞踏家 元藤あき子さんに踊って頂いたのですが

去る10月13日は命日でもありましたので

勝手ながら個人的に意志追悼でもありました。


今宵の縁は美しく。

南部さんの指から奏でられるジャンベは

とても僕の心をくすぐり、

多くの音色と響きの強弱は魔法の火炎が

手先にカルマン渦を巻いていました。

闇色に輝く阿豆さんの身体は柔らかで

その白い瞳は今宵の双子月。

足の指は地に噛み付き、

手の指は天外天を指す。

黒い皮膚は黒豹に化け

生まれたままのしなやか身体からは

魂の精液が宝石と滲む。


d0074542_2259328.jpg


彼の艶を見ていて美しさに

もう少し長生きしてみたいという

欲が出てきた。

真に幸せの刻。。。。ありがとう。    出町光識


出町光識 うつわ円相皿展 ◆ 2007.11.9(金)~11.17(土) 
ギャラリーFUURO ◆ 東京都豊島区目白3-13-5イトーピア目白カレン1F   
Tel&Fax  03-3950-0775 ◆ http://gallery-fuuro.com/html/info.html 
※普段使いのお皿を中心にした食器展です。


応援のクリックをぽちっと。
にほんブログ村 美術ブログへ

こちもね。
人気blogランキングへ
[PR]
by super-bird | 2007-11-10 14:30 | 美術to工藝
<< 工人時代 サード長島 >>