<< 木を削り、身を削り、ペンキ塗り... 日々徒然なるままに >>
陶芸家引退
本日をもって陶芸家を引退することにしました。


これまで多くの皆様からご声援やご支援をいただきましたが、

肉体的衰えと共に、体力の限界。精神的にも人間関係に疲れました。


正直言えば、景気低迷のなか、やりくりも大変なのも理由のひとつです。

陶器業界には焼けども焼けども、冷えきったまま。

売り上げが上向きにならなかったことも廃業の理由です。


社会情勢も灯油代や、電気代の税金による高騰に始まり、

地球温暖化で陶芸の窯たきにも、環境省から煙突浄化装置規制と特別燃焼環境税の導入や

陶産地には過激な環境デモ集団 アースラブによる行動で

陶芸窯の破壊活動が全国的にひろがりを見せました。

瀬戸の友人陶芸家の窯も深夜遅くに、焼成中に破壊されました。


農林水産省の登り窯を焼く為の赤松森林保護税や、陶土を掘り起こすための、

陶土地特別改良税も痛手となりました。


どうやら政治家さんや官僚の皆さんには、小市民の声は届かないようです。


引退、廃業、転職と転げ落ちるようになっていくことに

前々から不安でありましたが、回避する気力が持続できませんでした。

すいません。


そういえば泣きっ面に蜂で、このところ筑波山一帯だけに、

原因不明の連続大地震がつづき、すべての作品は棚から落下して欠品になりました。

ほとほと嫌になりました。


うつわの小さな人間が、食器を作るなんて、どだい無理なことだったのかもしれません。

陶芸家をきっぱりと引退して、これからは人知れず静かな場所で余生を過すつもりでいます。


でも、まずは有り余ったお金を使って世界一周の超豪華客船『ルーフ・ルリプイエ』で

豪華なクルージングとまいります。


勝手なことと思いますが、この場をかりて公表することにしました。

今後は皆様におきましては益々の発展を心より願っております。

では、ごきげんよう。  サヨナラだけが人生だ。   出町光識
















うそ


すべて、うそですよ。


エイプリルフールですよ~! これからもガンガン陶芸家?がんばりまっせ!


応援のクリックを。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気blogランキングへ
[PR]
by super-bird | 2008-04-01 00:50 | 気になるおしゃべり
<< 木を削り、身を削り、ペンキ塗り... 日々徒然なるままに >>