「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:食事( 55 )
おうどん
d0074542_56529.jpg

昨日は午後から納品へいく。

N会社で働く社員さんたちの、月ごとの誕生祝いの器を納品。

ある御縁から毎年毎年、器種類の内容を変えて、

この数年とてもお世話になっています。

今季も1年間ありがとうございました、すべて無事納品完了。


帰りに【ジョイフル本田】に立ち寄り、画材屋さんで買い物。

その後、なんだか小腹がすいたので、

近くにあった【釜揚げ讃岐うどん】で、うどんを食べる。



うどんを食べるとなんとも幸せな気分。

なんでだろうな。



20代頃に香川県まで貧乏旅行に行ったことがあって、

そのときに食べた安いうどんが、とても美味しかった。

あの感動が忘れられないのかな。

ぶっかけというスタイルと、海の幸の豊富な天ぷらの種類。


それとも子どもの頃にはなかった、

冷凍うどんという進化が、もっちもち食感だからかな。


そういえば江戸っ子の母親は、

蕎麦よりうどんが好きで、粋でないとふざけて、

よくカラカッタことがあるな。

それから饂飩粉で、すいとんもよく作ってくれたな。


単純に美味しもの食べると幸せなのだろうけど、

白いうどんの麺には、たくさんの思い出の味がする気がする。  出町光識


ランキング応援のクリックをポチポチ。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ

d0074542_23223477.jpg

 代官山 暮らす。 by room+J design  http://www.room-j.jp
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町20-13 メゾン三景101
 TEL 03-3477-0723   営業時間 12:00~20:00(日曜日・祝日は19:00まで)
 ※ 水曜定休
 出町光識 春の陶展  3月5日(金)~3月30日(火 )

[PR]
by super-bird | 2010-03-25 04:58 | 食事
味噌と鳥さん
昨日は画家Aさんと、MISO BANKで銀座ランチ。

MISO BANK・HPhttp://www.miso-bank.com/



上野にある国立博物館で【長谷川等伯展】を

見てから心はgood、いっぱいですが、

お腹はグーグーなのでね。

ランチはちょっとしたバイキングを楽しみ、

うすあじで美味しかったですよ。


等伯さんの国宝も日本の心なれば、

味噌もまた、日本の心よ。


お互いが好きなこと話すも、

Aさんとは、間合いの取り方が良いのかな。

気持もふわりというところ。



夕暮れに茨城に戻ると、

いくつにも重なる黒い電線に、黒い鳥が群れて留っていた。

人はお互いを嫌に意識して干渉するけど、

鳥はうまい具合に群れても、距離と間合いをとっている。


人はおバカさん、鳥はお利口さん。


そうだよね、Aさん。      出町光識



ランキング応援のクリックをポチポチ。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ

d0074542_23223477.jpg

 代官山 暮らす。 by room+J design  http://www.room-j.jp
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町20-13 メゾン三景101
 TEL 03-3477-0723   営業時間 12:00~20:00(日曜日・祝日は19:00まで)
 ※ 水曜定休
 出町光識 春の陶展  3月5日(金)~3月30日(火 )

[PR]
by super-bird | 2010-03-18 00:08 | 食事
獺祭
d0074542_623671.jpg


個展にいらした方々から手土産を戴く。

きれいなお花、和洋問わず甘いものから、海老煎餅、お酒と誠にありがたい。

貧乏しているの身なので贅沢には感謝につきない。田舎暮らしをしていることもあって、

野菜などは近くの農家からよく戴くのだが、加工食料は茨城ではあまりお目にかからない。

正直いうと名物土産で美味いものが見当たらない。


さて、皆さんからの戴きものでノンベイのオイラ、山口県の日本酒『獺祭』が目をひく。

同じ年生まれで器ショップオーナーのお猿さんからいただいたもの。


オイラのセンスがダサいから、『獺祭・だっさい』なのか?


d0074542_6221062.jpg


それとも妖怪だから『獺・かわうそ』なのか?


それともオタクとみられ。。。

d0074542_6305026.jpg


新世紀エヴァンゲリオン NERV戦術作戦部作戦局第一課 葛城ミサトさんの好きな酒。

コレなのかな?


せっかくの美味い酒 『獺祭・だっさい』 。

茨城名物さくらだこを肴にして呑み。お供に贅沢にも茨城産ブタを豆乳鍋で食す。

美味い酒にオイラの手料理も良い感じ。 お猿友達!獺カワウソの酒、ありがとうね。   出町光識

『獺祭』については。。。http://asahishuzo.ne.jp/

ちなみにセンスの良いお猿さんのお店は『暮らす。代官山』 http://www.room-j.jp/Page/TOP
来年2月にマグカップグループ展 3月にはミニ個展があります。見に来てくださいませ。

応援のクリックをぽっちとな。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by super-bird | 2009-12-15 06:43 | 食事
鎌倉味探訪「あさ月」
鎌倉駅から小町通りへ進むと、個展をひらいている鎌倉白萩さんがある。

この連休は鎌倉は大変な賑わいで、小町通りは人があふれている。


お昼どきになり、さて何を食そうかと、ギャラリー店主Yさんと話す。

味が確かで美味しい店は、観光ガイドブックやメディアでは紹介はされない。

A級グルメ、B級グルメ、C級グルメいろいろあれど、安くて旨いものがやはり好い。


そこで小町通りを八幡さんに向かいしばらく歩くと、

吉兆庵美術館に入る辻を右に折れ、すぐ裏手をまた左に露地を折れる。

たくさんの人が並ぶ行列の飲食店があるが、その行列ができるのを横目にしながら、

もう少し進みいくと左手の袋小路に小さなメニュー黒板がでている。

地元の方に愛されている小さな店構えの『魚料理 あさ月』。


秘密な場所をめざし、行列を横目にするのは意地が悪いが、やはり格別。

あさ月さんは、食しても格別だから、もう気分は言葉にできないのだ。


正直いうとランチでオーダーした『海鮮丼』というのは苦手であった。

けして嫌いという意味ではなく、何とも見た目に比べて、

海鮮丼というのは、なかなか満足がいくものに、でくわすことが少ないからだ。

それでも『あさ月』の海鮮丼は、正真正銘に旨い。


ここの大将で板前さんの手先に見とれ、丁寧な食材の扱いと、そのさばきにのまれる。

料理に真剣。無駄口もなく、無意味な愛想もないのがいい。

そこに迷いもない訳で、リズムは乱れないのだ。


大きめなどんぶりに酢飯を手で盛り、魚や貝などをひとつひとつ重ねていく。目はくぎ付け。

刺身にある無駄な水気も取り除きながら、彩を整えるのだから、こちらも息が詰まる。

思わず手にした湯呑の熱いお茶を、いっきに飲み干してしまうほどだ。



しかし板前さんとはよくいったものだ。

まな板の上はまさに美しく、そこに立つ姿もこれに良し。そして味も良いのだから満足はいうまでもない。


さて、本当は地元に愛される店だけに、もったいないから教えたくないのだが、

『あさ月』の看板だけでも載せておきましょう。

これをヒントに探してください。


d0074542_9185621.jpg


さて、『鎌倉白萩』さんでの個展は本日もあります。その後、ランチは『あさ月』さんで。。。。。

皆さんどうぞ、召し上がれ。  出町光識

個展 鎌倉白萩 11月21日(土)~28日(土)
神奈川県鎌倉市小町1丁目6−12 TEL 0467-25-2787
※普段使いの織部と黒釉薬の器、ぜひお出かけくださいませ。



応援のクリックをぽっちとな。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by super-bird | 2009-11-22 09:20 | 食事
ザッハトルテ
d0074542_072160.jpg

川崎にあるリリエンベルグで働く、洋菓子職人Iさんから、ザッハトルテが届く。

リリエンベルグ http://www.lilienberg.jp/

予期せぬことで驚いた。先日にアトリエを訪ねたお礼だという。

丁寧な人だな。さすが洋菓子職人さん。そのくらい繊細でないと、

毎日は訪れるお客さんの為に、美味しい洋菓子はつくれないのだろうな。

今宵は本格的な洋菓子が、オ-ストリアに住んで居なくとも、日本で食べられるから幸せだな。

しかも茨城の田舎でね。。。。


さてさて、『フランス菓子が最高で、ドイツ菓子は田舎臭い』 フフフ。。。

マンガ 美味しいぼ 第44集【とんでもない親友】にでてくる言葉ですが、

この川崎にあるリリエンベルグに連れて行き、ウィーン菓子の良さに気がつく。 フフフ。。。

d0074542_081722.jpg


あの!ザッハトルテです。Iさんはそんな野暮なことも付け加えず、

心温まるお礼のカードのみで、お菓子を送ってくるのだから、

つくる職人としての自信と、味の確信は保証付きですよね。


せっかくだから、夕方過ぎに町のスーパーマーケットに車を走らせる。

まだ開けぬ箱の中にある、細やかだろうチョコの味わいを想像して、

いそいそと生クリームを買い求め、シャカシャカとクリーム泡立て、

チョコレートとともにいただくという作戦だ。最後はもちろんオイラの作った織部皿に盛って完成。

d0074542_092029.jpg


今宵はIさんとのコラボな一品かな。何より、ぺろりと舌にチョコを転がして、苦さと甘さ堪能したなぁ。

贅沢な時間な味。本日も働いたかいがありましたな。

これを書きながらも、まだ口にはチョコ記憶が住んでいますよ。

Iさん、ありがとう。    出町光識

追記 この間のお彼岸に豪徳寺の墓参りのとき、実はお忍びでリリエンベルグに。。。。フフフ。。。。


応援のクリックをぽち。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by super-bird | 2009-09-30 00:14 | 食事
焼き菓子
d0074542_1746146.jpg

川崎市某所にあるケーキ屋さんから突然の来訪者。

リリエンベルグ http://www.lilienberg.jp/

以前にもアトリエに訪れたことのあるケーキ職人 Iさん御一行さま。

若い職人の皆さんは夢があっていいな。

それぞれの話をい聞くとこちらも楽しくなってる。

夢をかなえてくださいね。

焼き菓子をいただきました。ごちそうさまです。   酒も好きですが甘党な~出町光識


応援のクリックをぽち。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by super-bird | 2009-09-07 17:41 | 食事
酒・名倉山
気が付けば酒を呑んでいる。本焼き窯詰めを終えて、

手にとる盃にはハイ!名倉山。福島県会津若松のお酒である。

ある幼稚園の先生から送られたもの。


d0074542_16026.jpg

第91回南部杜氏自醸造清酒鑑評会
首席 受賞酒 名倉山  エディション№0381

口の中でふわっと広がる酒の花。久しぶりに良い酒を呑んだ。

おそらくは貴重なお酒だろうと思う。ひとりじめだ。

仕事終りの一杯は良いね。  出町光識


応援のクリックをぽちっとな~と。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by super-bird | 2009-08-04 01:07 | 食事
のみもの
どことなくハッキリしない夏。

いただき物の三ツ矢サイダーを飲む。

喉ごしを味わうと、下谷のおばあちゃんちの、

不思議と匂いがした。

きっとそんな懐かしい気配は、

オイラだけでないだろうな。

たまにはキリンレモンであった気もする。

バヤリースや、リボンシトロンもあった。


夏に行楽地に行けば、必ずやコカ・コーラ目立ち、

母親に嘘か本当か?子どもには骨が溶けるからと、

ファンタのオレンジ、グレープを飲んだ。

ゴールデンアップルもあった。

蛇腹の瓶が冷たかった。


夏の風呂上がりには、番台近くの横開き冷蔵庫から、

イチゴジュースや、フルーツジュース、

りんごジュースがあり、どれも魅惑な色をしていた。


普段は煮出し水出し麦茶を飲むことが多いが、

たまにはサイダーのようなジュースもいいね。

シュワシュワのなかに空想旅行した気分。   出町光識


応援のクリックをぽちっとな~と。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by super-bird | 2009-08-02 12:03 | 食事
空瓶
d0074542_13471086.jpg


海士物産HP

お気に入りだった粒うにの瓶詰め。

ある方からのいただきものだが、これが美味かった。


『好きな酒の肴に。。。』とおっしゃていたが、

酒の肴はもちろんのこと、ホカホカご飯にのせても美味い。


当たり前だがどんだけチビチビやっても、いつかはなくなる。

空っぽの瓶。。。。。


ウニと磯風味が、少しのアルコールと共に鼻からぬける。

思い出すだけで口の中に唾液がたまる。 

空っぽの瓶底を見て唾液が出るようじゃ、卑しくなったな。   出町光識


ではでは、ごちそうさま。さようなら。


応援のクリックもごちそうさま

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by super-bird | 2009-05-19 14:04 | 食事
茨城グルメ
本日は新潟市にておこなう、水と土の芸術祭についての会議。

古代米や蓮状な畦つくり、もちろん農事舞台と話はしたが、

秋収穫のお米食べる話ばかり。。。。パクパク。


あとは空土参加メンバーはアート話より、深夜までくだらない阿保話。

女性陣はお年頃なのか?、カシマシ娘が3+1。

食べる話は育ち盛りか?それと阿保も育ち盛り?


そこで東京生まれなMさんが、スーパーマーケットで買ってきた

ポテトサラダとマカロニサラダが、テーブルに料理一品として並んだ。


これはスーパーマーケットでは、お惣菜で別物として売っているが、

茨城のこのあたりでは普通に家庭料理に出されると、

ポテトマカロニサラダとなる。一緒にぐちゃぐちゃに混ざっているのだ。


はじめは字組内での葬式料理だされ、初めて見たときは驚きぶっ飛んだ。

本日の東京生まれなMさん同様にね。

オマケにヨソモノだから気軽に話しかけられず、質問もできなく、

葬儀で近所のおばあちゃんたちは、材料がなく嵩を増すために

混ぜて料理したのかと思いつづけ。。。。箸を伸ばしていた。


すると毎回葬儀のときにポテトマカロニサラダがでる。

なかなか会話に口に出せないから、余計に食べることしかできず、

食べる食べる。。。そんなこんなでやっとこれが、茨城定番サラダだと知った。


ポテトサラダにマカロニが入ったのか?

マカロニサラダにポテトが入ったのか?


今ではこれがとても美味しいと感じる。

すっかり味覚が茨城県人になったのかな。


他にも干し芋も大子町あたりのは格別に美味い。

失礼な話だが。。。。子供時分は茨城親戚の家では

最初は鼻くそのお化けだと思って、あまり見てくれから拒否したが、

もはや少し焙って焼く虜である。

海沿いの北茨城などの鮟鱇鍋も、これまた同じで見た目よりも

ずっとタンパク質っぽくって美味しい。振る舞い料理としては

鮟鱇の吊るし切りも面白いしね。


しかしながらやはりオイラの茨城グルメ1番は

ポテトマカロニサラダである。

皆さんも茨城県人になったつもりでご賞味あれ。


それでは、さよなら。   出町光識

追記 新潟滞在でも地域料理は楽しみである。やはり食い気か。


応援のクリックをお願い~。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by super-bird | 2009-05-07 02:08 | 食事