タグ:エイブルアート ( 51 ) タグの人気記事
人や、作品で思はずにいられない人
アートコラボラボ2010の展覧会、

【いつも静かに笑っている展】が開催され、

オープニングテープカットをされた、

アーティスト 城彰浩(タチアキヒロ)さんと福祉作業所 時計台の笹川豪君、

d0074542_0424459.jpg


ふたり並んで作品の前で記念撮影です。


城さんは以前に東京目白 FUUROさんという

ギャラリーで企画したグループ展 【ですから展】のときにもお誘いし、

お世話になったアーティストさんです。


その時も感じましたが、献身的に周囲を和ませる人柄や、

勇気づける微笑みがあります。それだけでなく、

アーティストとして自分の立ち方や、

人としての立ち位置などを必ず自己反省できる方です。

本人には直接言うと、照れてごまかされるので、

公共というブログで大声でいってしまいます。(笑) ははは。


今頃は城さんは何を見ているかな。(グッスリと寝てるか。。。。)

オイラにとっては距離間を保ちながら、

鏡的な存在でいらっしょる方です。

26日にも来館され、またお会いできるのを楽しみにしています。



それと城さんと共通の友人である 春山さんが東京から見に来てくれました。

春山さんの涙腺が緩んだ作品。

d0074542_0415767.jpg



作品を前にしたとき人は、自分の奥にある引き出しに、

仕舞い込んだ記憶や、想いと合わせながら鑑賞したります。

だからこそ何かを前にしたときに、人は違った感じ方を持つという

特性や面白味があるのだと思います。


春山さんはこのようなこともおっしゃっていました。

『単純である美しさ。少ない数の色で見せる美しさ。』


それと、『きれいなものを感じることや、

作るということに、どのような過酷な状況での人にはある、

それから年齢も、国境も、あらゆる障害も壁はない。』と、


実は春山さんはセンスの良い和雑貨お店【代官山 暮らす。】店主さんです。

オイラも焼き物和食器でもお世話になっています。


だから以前から障害のある方との、

このようなアート活動をしていることはご存知です。

いくらか前に話したときには、

自分にはそっちの分野(障害者さんとの関わり)はわからないと、

いわれたことがありました。(けして悪意でなく。)


作品観賞という行為から、自己の引き出しを開けた様子に、

正直で信頼できる人だなと思いました。


僕の変態性ですが、人前で武骨に反省される方を、

信じる癖があります。(いや好きになる癖です)



何をおいても人は、

人と向き合うとき、

作品と向き合うときに、

自分の輪郭を鏡映しのように見たりします。

そのときの心の揺らぎや、

引け目は美しいものです。


それゆえに人に傷付けられますが、

人に癒されるという不可思議な心というものがあるんだろうな。   出町光識


追記 ありがとう。実は僕は笑っているふたりを、遠くから眺めているのが好きだったりしますよ。



d0074542_1044582.jpg

『いつも静かに笑っている~元気なアートコラボラボ2010・桜川芸術祭』
主催・文化庁 アートコラボラボ実行委員会 
会場・茨城県陶芸美術館 県民ギャラリー

日時・2月24日(水)~3月7日(日)

参加アーティスト 折元立身 吉田重信 城彰宏 伊藤虹 箱崎りえ
            松田路子 杉原信幸 出町光識

※2月26日 アートトーク 
      茂木健一郎(脳科学者)× 山下完和(やまなみ工房)×川延安直氏(福島県立博物館主任学芸員)

  2月27日 パフォーマンス 指人形 折元立身
        舞踏 伊藤虹



ぜひこの展覧会を機会に、

アーティストと障害のある方による作品コラボレーションを

ごらんくださいませ。 出町光識


応援のクリックをぽっちとな~。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ



~その他、展覧会のご案内~

小さくかわいいお店でのセンスの良いマグカップよるのグループ展です。
d0074542_956243.jpg

●I LOVE MUG 手仕事のマグカップ展 2月5日(金)~3月2日(火)
代官山 暮らす。 by room+J design  http://www.room-j.jp
 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町20-13 メゾン三景101
 TEL 03-3477-0723
 12:00~20:00(日曜日・祝日は19:00まで)

http://ameblo.jp/room-jj/entry-10454591618.html


●私のお気に入り展ーⅤ 2月20日(土)~2/28(日)
 ギャラリー創芸工房 〒971-8141 福島県いわき市鹿島町走熊小神山60-1
 TEL 0246-29-3826
60人の作家が、それぞれに、ぐい呑み・香合から動物など手のひらサイズ作品展示
伊藤由季子・稲葉浩之・稲吉善光・大崎透・大谷巌・蒲公子・亀田大介・川口江里・児玉良介・小林健・
近藤保・西郷匤史・さがわはるな・佐々木恒子・佐藤大寿・澤田勇人・島崎小乙里・清水之女・陶俊弘・
杉山洋二・鈴木環・高橋力弥・詫摩まり・竹内靖・竹内知恵・田崎宏・田鶴濱守人・丹野良平・伊達義道・
田部健次・田山健司・塚本朱音・筒井修・出町光識・中川浩道・難波立子・新谷文代・西片亮太・根本達志・
根本峻吾・根本博幸・根本聡子・野口孝寛・能登朝奈・能登美登利・箱崎りえ・長谷川正治・平林昇・
廣部克爾・星尚子・ホソブチリク・真木弘姫・真木未波・三木英勝・村上東市・山崎淳司
[PR]
by super-bird | 2010-02-25 01:32 | 気になるおしゃべり
アートコラボラボ展、開催。
本日、アートコラボラボ2010【いつも静かに笑っている展】が、

無事に笠間市にある茨城県立陶芸美術館で開幕されました。

d0074542_185649100.jpg


関係者各位が集まるなかオープニングテープカットがされと、

多くの方々が訪れ入場されました。

d0074542_1857090.jpg
d0074542_18571238.jpg


ここまでにあたり、

協力してくださった障害のある方々、アーティストの皆さん、

各障害者施設の先生方の皆さん、本当にありがとうございました。

d0074542_1044582.jpg

『いつも静かに笑っている~元気なアートコラボラボ2010・桜川芸術祭』
主催・文化庁 アートコラボラボ実行委員会 
会場・茨城県陶芸美術館 県民ギャラリー

日時・2月24日(水)~3月7日(日)

参加アーティスト 折元立身 吉田重信 城彰宏 伊藤虹 箱崎りえ
            松田路子 杉原信幸 出町光識

※2月26日 アートトーク 
      茂木健一郎(脳科学者)× 山下完和(やまなみ工房)×川延安直氏(福島県立博物館主任学芸員)

  2月27日 パフォーマンス 指人形 折元立身
        舞踏 伊藤虹



ぜひこの展覧会を機会に、

アーティストと障害のある方による作品コラボレーションを

ごらんくださいませ。 出町光識


応援のクリックをぽっちとな~。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ



~その他、展覧会のご案内~

小さくかわいいお店でのセンスの良いマグカップよるのグループ展です。
d0074542_956243.jpg

●I LOVE MUG 手仕事のマグカップ展 2月5日(金)~3月2日(火)
代官山 暮らす。 by room+J design  http://www.room-j.jp
 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町20-13 メゾン三景101
 TEL 03-3477-0723
 12:00~20:00(日曜日・祝日は19:00まで)

http://ameblo.jp/room-jj/entry-10454591618.html


●私のお気に入り展ーⅤ 2月20日(土)~2/28(日)
 ギャラリー創芸工房 〒971-8141 福島県いわき市鹿島町走熊小神山60-1
 TEL 0246-29-3826
60人の作家が、それぞれに、ぐい呑み・香合から動物など手のひらサイズ作品展示
伊藤由季子・稲葉浩之・稲吉善光・大崎透・大谷巌・蒲公子・亀田大介・川口江里・児玉良介・小林健・
近藤保・西郷匤史・さがわはるな・佐々木恒子・佐藤大寿・澤田勇人・島崎小乙里・清水之女・陶俊弘・
杉山洋二・鈴木環・高橋力弥・詫摩まり・竹内靖・竹内知恵・田崎宏・田鶴濱守人・丹野良平・伊達義道・
田部健次・田山健司・塚本朱音・筒井修・出町光識・中川浩道・難波立子・新谷文代・西片亮太・根本達志・
根本峻吾・根本博幸・根本聡子・野口孝寛・能登朝奈・能登美登利・箱崎りえ・長谷川正治・平林昇・
廣部克爾・星尚子・ホソブチリク・真木弘姫・真木未波・三木英勝・村上東市・山崎淳司
[PR]
by super-bird | 2010-02-24 19:02 | 気になるおしゃべり
竜宮城にいきましたとさ
夕方には慌てて宅配便さんの集荷に間に合わせるように焚き終えた窯出!
東京代官山 【暮らす。】グループ展でのマグカップを発送と、
福島県いわき【創芸工房】グループ展の小品を発送しました。(間に合った~)
急遽、イソガシイなかにオジャマムシ?このところテレビでも話題のだと、
【真壁のひな祭り】関係でミーハー党の飲み友達Tさんも登場。(イソガシイノニ。。。)
ホント!ギリギリ間に合ったですね。


さて、昼間は大野一雄さんのお弟子さんで、

舞踏家 伊藤虹さんがアートコラボラボのワークショップに、

真壁授産学園さんにやってきたので、ご挨拶へいく。

d0074542_23461682.jpg




【虹さん流の身体準備体操より】

虹さんのダンスワークショップに、

楽しみに参加しているみんなもテンション高く、

この何回に比べると調子が良いよう見られた。


かずみちゃん、みっちゃん、かずひろくん、やざわさん、

盛り上がってきましたね。


ダンスワークショップには関係ないのですが、

いつもは天岩戸(あまのいわと)のように、

部屋(洞窟)の自閉気味なひーくんも、

岩戸隠れをやめてみんなと東京音頭を踊っていた。

d0074542_23471952.jpg





【虹さんの奥さまが、盆踊り指導してくれましたよ】

もちろんオイラも盆踊り!踊らにゃ損損。

関東人にとっては小さい頃から聞き慣れた歌詞。

ましてや筑波山も出てくるのだから茨城だって、踊らにゃ損損。


d0074542_2349249.jpg


オイラとのアートコラボパートナーの直ちゃんもやってきて、

【泣いた赤おに】をコラージュした絵日記、

【鬼いっぱい!(仮)】の絵本を創作しだした。

d0074542_2349077.jpg




【熱気に負けられないとTシャツだしさ~】


踊る者。歌う者。眺める者。。。。絵を描く者。

みんなが笑い、思い思いに自分勝手な姿に、

ここは天国に違いないと確信する。


ふと、心が引け目の振り子を揺り戻させる。。。。

昼間からアトリエで焼き物をつくらず、

仕事せずの自分が、貧乏の癖にお気楽だな~という

自戒がふと湧き起こる。オイラは根が真面目なのだ。


d0074542_23513428.jpg







【直ちゃんとオイラ】

マレビトでけして永遠にいられないこの場所。

極楽なのだろうな。

それともおとぎ話の竜宮城なのかな。


鯛やヒラメの舞い踊りならぬ。障害のあるなしの舞い踊り。

その夜。玉手箱ならぬ。ワンカップ大関の蓋を開ける。

白い煙は出ないものの、コタツのなかで寝ころんだ。

老いてもこれで、めでたしめでたし。。。。   出町光識


追記 ああああ、スケベナオイラ、オトヒメサマニ、アイワスレタ。ポニョ。


応援のクリックをぽっちとな~。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ



~展覧会のご案内~
d0074542_1044582.jpg

『いつも静かに笑っている~元気なアートコラボラボ2010・桜川芸術祭』
主催・文化庁 アートコラボラボ実行委員会 
会場・茨城県陶芸美術館 県民ギャラリー
日時・2月24日(火)~3月7日(日)
参加アーティスト 折元立身 吉田重信 城彰宏 伊藤虹 箱崎りえ
            松田路子 杉原信幸 出町光識
※2月26日 アートトーク 
      茂木健一郎(脳科学者)× 山下完和(やまなみ工房)×川延安直氏(福島県立博物館主任学芸員)
  2月27日 パフォーマンス 指人形 折元立身
        舞踏 伊藤虹


小さくかわいいお店でのセンスの良いマグカップよるのグループ展です。
d0074542_956243.jpg

●I LOVE MUG 手仕事のマグカップ展 2月5日(金)~3月2日(火)
代官山 暮らす。 by room+J design  http://www.room-j.jp
 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町20-13 メゾン三景101
 TEL 03-3477-0723
 12:00~20:00(日曜日・祝日は19:00まで)

http://ameblo.jp/room-jj/entry-10454591618.html


●私のお気に入り展ーⅤ 2月20日(土)~2/28(日)
 ギャラリー創芸工房 〒971-8141 福島県いわき市鹿島町走熊小神山60-1
 TEL 0246-29-3826
60人の作家が、それぞれに、ぐい呑み・香合から動物など手のひらサイズ作品展示
伊藤由季子・稲葉浩之・稲吉善光・大崎透・大谷巌・蒲公子・亀田大介・川口江里・児玉良介・小林健・
近藤保・西郷匤史・さがわはるな・佐々木恒子・佐藤大寿・澤田勇人・島崎小乙里・清水之女・陶俊弘・
杉山洋二・鈴木環・高橋力弥・詫摩まり・竹内靖・竹内知恵・田崎宏・田鶴濱守人・丹野良平・伊達義道・
田部健次・田山健司・塚本朱音・筒井修・出町光識・中川浩道・難波立子・新谷文代・西片亮太・根本達志・
根本峻吾・根本博幸・根本聡子・野口孝寛・能登朝奈・能登美登利・箱崎りえ・長谷川正治・平林昇・
廣部克爾・星尚子・ホソブチリク・真木弘姫・真木未波・三木英勝・村上東市・山崎淳司
[PR]
by super-bird | 2010-02-17 23:38 | 気になるおしゃべり
アーティスト

d0074542_310370.jpg







【12月10日】
 

ちがった意味で障害のある僕ら。

トモダチ。

ヒロセ君、イイジマ君、オイラ。

何が障害か。

介護される、介護する。

表現する、鑑賞される。

境や壁がなくなっていき、

どこまでも広がっていく世界。


ボランティア活動でしょといわれ、

どこがアートなの?といわれて、


それがアートに見えないなら、

それこそ新しさの価値のあるのよ。

つまりはアートじゃん。    出町光識


d0074542_0101978.jpg
~展覧会のお知らせ~
出町光識展  12月2日(水)~12日(土)
東京都豊島区目白3-13-5イートピア目白カレン1F
TEL 03‐3950‐0775
※1階・うつわ展。
  2階・『産土神シリーズ』写真とワークショップ展です。
 在廊日・2・3・6・7・8・11・12日
  
http://gallery-fuuro.com/



応援のクリックをぽっちとな。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by super-bird | 2009-12-11 23:08 | 気になるおしゃべり
タンサイボウ分裂
この2日間、来年初旬におこなうアートプロジェクトのサポートで、

市内にある障害者施設で、絵画ワークショップを手伝う。

障害のある彼らの手先を見ながら、

忘れていたことを思い起こしたのは、

具象よりも抽象の心地よさと、その感覚の生まれる気分や気まぐれ。

d0074542_2284418.jpg



障害の有る無しだけではなく。。。。。ね。



タンサイボウに区分けする、男と女。父性と母性。

考えて作る。あるいは考えて描く。と、感じて作る。感じて描く。


男という価値観は、自己を鍛錬に作り上げていかないと、ある意味で存在はない。

女は生まれたときから、ある意味をもち実在する。

あくまでも。。。。あくまでも、タンサイボウな分け方であり、

その分彩は多様で、そんな短絡的なものではない。


それでもオイラは女が好きだ。タンサイボウなスケベ心だけでなく、

正確には自己の内なる女々しさや、母性に惹かれ、

モノを作る(描く)のだ。(あるいは完璧な母親になりたいのだろう。)



例えば脳も分けられる、右脳と左脳。

きっと、オイラがず~~~っと、このアートプロジェクトを進めるうえで悩んでいたのは、

左脳なんだろうな。(ツマラナイ男らしさだ。)

頭蓋骨のなかで、そんな左脳のお隣さんのことは、右脳は知ったこっちゃないから、

真白な紙の上で、障害者さんたちと抽象絵画を手で描いてる時に、

ただただ心地よかった。楽チンだった。


たまには脳ミソくん?脳ミソさん?も休み休みに使うことは、

お勧めである。(それゆえに寝ているときに名案はうかぶもの。)



ただただ、感じるままに心地よく、

気持ちよく作る。気持ちよく描く。あるいは書く。

左脳は休み休み使おう~。タンサイボウ分裂のススメだ。




そのあとで夜に、ある女人さんと電話で長話。

女人さんは、オイラの女々しい悩みを、感覚的な抽象言語で話すと、

父性のような具象(具体)構築言語で返してくる。男らしさすら感じる。

そしてこちらが強く論理的に具体で話せば、感応的(官能かな?)に返してくる。



面白い。



世の中とは誰もが心地よいあるいは、気持よいという、

何だかわからない抽象の多様性のなかで、

楽しいとか、美しいとか、自由でいられる。


心地よさ、気持ちE~、と、タンサイボウに分裂して

たまには絵を描いてみよう。

多様な人間の感性。あるいはその人間の自己治癒力とは、

抽象的に絵を描くことだといえる。


d0074542_24517100.jpg



そうでなければ恋に落ちるだけでもいい。

愛は具象、あるいは具体的な行動だが、

恋は抽象絵画にも思えたりして。。。。ふふふ


まああ、

とりあえず大人のみんなは脳を休めて、

抽象絵画(ラクガキ)を描こう。

心地よい。気持ちよい。という自己治癒力で、

何んだかんだって、受け入れられるよ。



例えば、自信のない臆病な自分も、

凸凹にゆがんだ自分さえ。

抽象の扉の取っ手をつかんだ数日だった。

タンサイボウに分裂すっぞ~!!!        出町光識


応援のクリックをぽっちぽっち。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by super-bird | 2009-11-04 02:47 | 気になるおしゃべり
小さな喜び
連休の2日間は、しもだてアートフェスタ2009に参加。

障害者さんの通う、真壁授産学園さんとの協働出店です。

隣町役場の商工観光課のUさんから誘われ、

モノは試しに出てみることにしました。


Uさんは以前にアーティストキャンプ実行委員会で、

日韓交流で大変お世話になった方です。


それに来年2月の自主企画【アートコラボラボ】もあり、

真壁授産さんとは、いろいろな体験へて順を追いたいので、

良いチャンスだと思いましたのでね。

d0074542_23264465.jpg




【昔、益子でお会いした益子焼の作家さんも
 出店していましたね。】



本日の小さな喜びは、授産施設の利用者である

HさんとOさんの制作した地元粘土で制作した土面が、

お客さんに気に入られ購入されたのが、嬉しかった。


Hさんは、まるでアフリカの黒光りしたお面のように、

眼鼻立ちがとても盛り上がった作品。

Oさんは作りこんだお父さんの顔。

どちらも作品のなかでも、1,2番のオイラのお気に入りでした。


1点が1000円のものでしたが、彼らの可能性が見えてきた気がします。

ひとりのお客さんは、何も迷わずに手に取りお気に入りの様子。

とてもきれいな子連れの若いご婦人で、作られた方の名前や、

いろいろなことを丁寧に訊ねられていきました。

もうひとりは、おじさんで迷ったあげくに、再び訪れて買われていきました。


またHさん、Oさん、一緒に何か作りましょう。

売れるからとかではなくて、何かが少し変わる気がするからね。  

ほんの小さな自由のために。。。。   出町光識


明日は、【うぶすなアートラボⅠ お面で自分の顔を変身させよう!】
 講 師 美術家 出町光識
 日 時 10月12日(月・祝) 13:30~15:00
 場 所 実習室
 定 員 20名 (申込み方法 要申込・参加費 無料 )
 定員になり次第受付を終了します。

 福島県立博物館受付カウンターまたは、電話 (0242-28-6000)でお申し込み下さい。
 


★お知らせ☆福島県立博物館 秋の企画展
岡本太郎の博物館・はじめる視点
~博物館から覚醒するアーティストたち~
10月10日(土)~11月23日(月・祝)



応援のクリックをぽち。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by super-bird | 2009-10-11 23:28 | 気になるおしゃべり
描きくけこ
d0074542_6474545.jpg






【画家マチス模写】


描く。

それぞれに描く。

描きたいように描いてみる。

d0074542_648887.jpg


                                           【Kさんマイブーム・色流し遊び】




障害者さんの施設で、週1回おなわれる絵遊びの時間。

描き終えると、先生に見せたがる人や描いていることが満足な人。

それもそれぞれ。


オイラもアトリエで描ていますが。。。。

d0074542_72352.jpg


筆も心と同じように、思うようにはなりません。     出町光識



応援のクリックをぽち。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by super-bird | 2009-10-01 07:03 | 気になるおしゃべり
元気なアートコラボラボ2010・桜川芸術祭
昨年、いばらき国民文化祭2008で開催した【生命みなぎる元気なアート展】は、

海外で評価が高く活躍する障害者アーティストを、輩出した三重県にある【やまなみ工房】さんの

絵画と陶の協力をはじめ、つくばを拠点した【自然生クラブ】さんの舞踏と絵画などを軸に、

桜川市にある3つの施設の利用者さんによる作品展という、新たな試みで開くことができました。


その他にもアーティストと施設利用者さんのコラボレーション制作した作品展示をおこない、

さまざまな障害者さんとの可能性の関わりができ、環境を供にすることに繋がりました。


昨年に引き続き来年も拡大し、展覧会の開催ができるよう企画中です。

次回は生活する場所に展示することや、現代アーティストの作りだす創造性や、

各地に息づく手仕事保持者さんも加えて、さらに魅力にあふれ元気で楽しいお祭りに

していきたいと考えています。


今日においての日本独特の芸術という価値観とは何かを模索しながら、

お互い紡ぐ絆や関係性と、新たに見つけ出していく可能性の展覧会へと思っています。


テーマは、『いまをいきる場所とアートな祭り』ということをキーワードにおき、

ワークショップというハレの祭りをコンセプトにしていく予定です。


2010年2月開催 元気なアートコラボラボ2010・桜川芸術祭   こうご期待!!   出町光識



応援のクリックをぽち。ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ

  
[PR]
by super-bird | 2009-09-03 01:54 | 気になるおしゃべり
オイラの空
d0074542_4344621.jpg



【家族バス】


ある日本酒奉行な学芸員さんのメールで、今頃どこの空でしょう?

という素敵な文章がありましたが、今は茨城ですよ。

神出鬼没で行方知れず出町であります。ははは。


新潟から深夜に茨城に戻り、その日のお昼には体調整え、

M授産施設でハンディキャップのある彼らと、絵遊びをしています。

慌ただしいなかでも、色々な現場に触覚を伸ばしていたのでね。


d0074542_434677.jpg



【向日葵】



器の出町で御待ちのギャラリーさんや、ファンのみなさんには叱られそうですが、

今月はあまり陶芸作品は作っていないので、明日からの1週間はアトリエで集中します。


たぶん。。。。


新潟でも【泥花】作品において、水田の水管理をしていただいている新潟東笠巻Kさんからも、

陶芸家の出町の一面にも興味があり、そちらの作品も知りたいようなので、

そろそろそんな手土産な器作りもしなければなりませんな。


d0074542_4332319.jpg



【顔に雨】


雨ニモマケズ風ニモマケズ

新潟デ泥田ノ草刈リニ腰ヲカガメ

茨城デハ轆轤デ腰ヲカガメ泥遊ビモスル

ソレデモ合間ニハ未来ニ腰ヲ伸バシ

子ドモタチヤ障害アル者タチト

空ヲ見上ゲル幸イヲモチ

ソンナ器トイウ心ヲモチタイ。   出町光識


応援のクリックをぽちっとな~と。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by super-bird | 2009-07-24 04:47 | 気になるおしゃべり
陶芸の想い出
毎週木曜日はワークショップの日。

ハンディキャップのある方に絵画や陶芸を教えたり、

小学校の総合学習で陶芸を教えたりしている。本日は小学校への予定がなく、

午後からM授産施設に足を運び、絵画遊びをしにいく。

d0074542_4261378.jpg

そこで毎度のように絵を描き遊んでいると、毎回出席してくれる利用者Sさんは、

前に一緒に作った土面が焼けたかと訪ねてきた。早く焼き物を手にとり見たい様子。


『陶芸って想い出になるんだよね。。。。。』とSさん。


M授産施設では昔のことだが、施設の裏にある手作りのコンクリート製の窯で、

焼き物の貯金箱を商品として焼いて作っていていた。


そんな昔の記憶からSさんは、陶芸が大好きらしく、そのようなことを言ってきたのだ。

オイラがやってくるまでは、陶芸や手工芸などの商品作りや、余暇の遊びも無くなっていたので、

利用者さんは単純作業のみとなり、少し残念に思っていたのだなと、そんな言葉から察した。


陶芸が良い思い出になるようにしなければと、Sさんの言葉で少々身が締まった思いがした。

なんとなく手前味噌だが、ここの施設に来てよかった。陶芸ってスゴイ!  出町光識

さようなら。

応援のクリックをぽちっとな~と。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by super-bird | 2009-06-26 04:24 | 気になるおしゃべり