<   2006年 10月 ( 44 )   > この月の画像一覧
共鳴しあう魂
眠りから覚め1日の生活のなかで様々なニュースが飛び込んでくる。

テレビ・新聞・インターネットと洪水のごとく自分へと入りこむ。

そこで各地の会ったことのない人の出来事に魂が揺れるのだ。

他人事と一言ではいえない。

人が行う悪い出来事や不運に人間としての生きる道を見失う。


人によって影響を受け迷子になる。


もともと自然界の大地や海、そしてこの宇宙に繋がる大空には

ひとつも道など存在していないのだけれども。


人間のみが人と共鳴しあい、誰かの道や誰かと道を歩くのだろう。


そこで僕は自分の中で

見知らぬ人に嫌気をさし、それでも見知らぬ人に勇気づけられる。

実際の出会いだけでなく、

情報として自分に入り込む見知らぬ人の行動に勇気づけられ

道の地図を手に入れる。

自分に毎日訪ねなければならないだろう。

僕の血の中に誰かの道の地図はあるのだろうかと。   出町光識

ここで出逢った皆さんのクリックは励みです。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気blogランキングへ
[PR]
by super-bird | 2006-10-31 01:24 | 気になるおしゃべり
陶芸家紹介サイトUP
トラッドマイスター倶楽部の『出町光識公認サイト』が

本日から見れるようになり、作家経歴・活動風景が見ることができます。

一部の作品購入もできるようになりました。

覗いてみてください。

トラッドマイスター倶楽部 出町光識公認サイト アドレス

http://www.kougei-japan.com/demachi/

みなさん覗いてよかったらクリックしてください。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気blogランキングへ
[PR]
by super-bird | 2006-10-30 18:00 | 美術to工藝
個展会場は映画舞台なのだ
d0074542_1782353.jpg
今、益子町の陶庫さんで行っている

『出町光識展』の個展会場は

益子在住 映画監督 小栗康平さんの映画『死の棘』で

撮影ロケーションに使われた建物で開催しています。

個人的に『死の棘』は

すごく好きな映画です。

あの抑えた感じの不思議な間合い、

そしてファンタスティックに暗い湿感いいですよね。

小栗康平さんオフシャルサイト  http://www.oguri.info/

d0074542_17173471.jpg

d0074542_17183341.jpg

もともと昔は肥料屋店舗に使っていたところで

オーナーさんは子供の時にはそこで生活をし

寝起きをしていたところです。

現在は陶庫さんのメインギャラリーになっています。

ぜひお時間のある方は作品も見ていただきたいのですが

建物探訪にいかがでしょう。   出町光識

みなさんの応援のクリックは励みになります。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気blogランキングへ
[PR]
by super-bird | 2006-10-28 17:27 | 建物
オータムフェスティバル2006
d0074542_12394250.jpg

スペシャルサンクス!

☆ 和スタイルプランナー  room- j 代官山  春山ヒロタカ
国内を飛び回り、和スタイルの衣食住を紡ぐ若きプランナー。
http://www.room-j.jp/Page/TOP

☆ 和アーティスト  (有)ファクトリーJUN  津守優子
益子町在住 NEW JAPAN STYLEの着物絵師。          
http://www.factoryjun.net

☆ イランとの架け橋  salmX2
イランの女性画家 マルジャーンの紹介初め、イラン絵本翻訳者。
http://salamx2.com/profile.html

☆ 無農薬野菜 自然農園 空土ファーム
茂木町在住 農薬を使わないというスピリッツの野菜つくりご夫妻。

☆ 益子みんなのお友達  友愛作業所 
M-style限定 抹茶パウンドケーキつくり菓子工房。

☆和紅茶  烏山製茶工場
手間を惜しまずこだわりの那須烏山和紅茶一番茶つくりの親子農職人。

☆ モロッコのair  l’hawaa
バブーシュ、モロッコタイル、バスケットなどモロッコ雑貨の配達屋さん。
http://cheekynuts.exblog.jp/

☆ さをり織アーティスト  工房 集
絵画・織・染の多彩なアーティスト抱える夢いっぱいの工房。

☆ 黒陶土人形アーティスト  やまなみ工房
ユニークでユーモラスな動物、地蔵を作るパワフルな造形集団。

みなさんのご協力の下、今日からM-styleは秋のお祭りです。

M-styleスタッフ一同、みなさん感謝です!   出町光識

よかったらぽちっとクリックを。。。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気blogランキングへ
[PR]
by super-bird | 2006-10-28 08:59
ちたけすいとん
栃木県益子町には『ちたけ』という食べ物があります。

これは隠れた名物なのですが。

みなさん、どんなものか知っていますか?

一般にはマイナーな食べ物ですが益子町内ではとてもポピュラーな食べ物です。

夕方まで掛かったM-styleで明日から行われる

『オータムフェスティバル2006』の商品搬入とディスプレイ終了後に

スタッフとみんなで『仲よし』という飲食店で食事をしました。

d0074542_0142376.jpg
(M-Style内の撮影を
しようと思ったら
もうみんな腹ペコなので
電気をOFFにされていまい
こんな感じです。
分かりづらい~。)


『仲よし名物・ちたけすいとん』

d0074542_015949.jpg

(器の中は
秋茄子ばかりが
目立っていますが
小さく見えるものが
ちたけです。
これまた分かりづらい~)

『ちたけすいとん』は肉が入っていなくとも

マッタリ、ミルキーな味。

『ちたけ』とは『ちち(乳)たけ』のきのこです。

こちらの方に来た折はぜひとも食してください。

益子庶民の味。   出町光識

みなさん、ぽちっとクリックお願いします。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気blogランキングへ
[PR]
by super-bird | 2006-10-28 00:30 | 食事
不思議旅行
今夜は少し小雨が降っている。

本当にお湿りというぐらいなのだが

あんなに昼間は晴れていたのに不思議なもんだ。

昨夜は星空が見えてたのだが秋の夜長に窯をたいているので

夜空の天気が気になるのかな。

多少なことだけど季節の変わり目は

不思議と窯の温度の上りに影響が出てくるのでね。


星降る夜、雨降る夜。

どんな違いが出てくるのだろうか。

意外にも東京から100キロ圏内ちょっとの

関東平野に住んでいても星空はよく見える。

平野だから空が大きく見えるせいだろうか。

確かに空気の清んだ高原とまでは行かないが

不思議と星は瞬いている。

どこか子供の頃に見たプラネタリュームにも似ていて

幼いじぶんは埼玉県川口市にあった児童文化センターによく見に行ったものだ。

そこは資料館か博物館といったところで

川口の自然、科学、歴史、産業などが見ることのできる

子供の好奇心を満たす夢のワンダーランドだった。

今でも不思議と美術館より博物館好きなのは

そのせいかもしれない。

そこは2002年に無くなってしまったので残念のひとことである。

川口市に住んだことのある40代半ばから今の高校生ぐらいまでは

不思議と1度や2度ではきかないくらいに通い詰めたことがあるだろう場所です。


ここ最近何を見ても不思議だなと感じて

楽しめるようになってきている自分がいます。

感受性がそんな所に通いつめていた子供の頃に戻ったのかもしれない。

不思議とそんな気がしてならないのだ。

気のせいなのだろうか?   出町光識

ブログで会ったことのない人とも繋がっている不思議にぽちっとください。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気blogランキングへ
[PR]
by super-bird | 2006-10-27 04:15 | 気になるおしゃべり
窯詰めたら、秋の益子町へ
灯油窯の窯詰めも終わり、今日も徹夜の点火が入りました。

d0074542_20304316.jpg

アクロバット体操のように

柱(ツク)を立てて組んでいく。

灯油窯とはいえ

何処に何を入れるかによって

焼き上がりが変わってくるので

そんな所で遊びます。


d0074542_2034029.jpg

火の当たる場所は変化が大きく

棚の高い低い場所によっても

微妙に温度域が違うので

釉薬の調子が変わってくるのです。


(シャトル式の窯なので
レールの上を台車を転がし
炉内まで押し入れます)

作品が思い通り行って焼き上がってもつまらないし、

それ以下でも駄目。作り手の心はわがままです。

火を入れて炎を見た為か、

それとも連日連夜のあまり寝られない夜の為か

テンションが上がってくるようです。(体調とは裏腹ですが。。。)


しばし、休憩後。

栃木県益子町のギャラリー陶庫さんに

個展搬入第一弾に出向きました。(やっぱりテンション高いな)

展示のイメージを確認後、今度はM-Styleへ。


M-styleのオータムフェスティバル2006の

ディスプレイに使う畳を運び入れました。

畳は僕の住んでいる町のK畳屋さんから

要らなくなったものを譲り受けたものです。

モデルルームに使用していたイグサのまだ青い畳が手に入りました。


そこでタイミングよくM-styleに搬入に訪れた

自然農園 空土ファームを経営する若い夫婦の

2人に偶然会うことができました。

d0074542_20543984.jpg

空土ファームさんは益子町のお隣の茂木町で

無農薬野菜を作っているご夫妻です。

ジャガイモ、サツマイモ、人参、落花生、放し飼い卵などなど

たくさんの野菜を収穫して納品していただきました。

オータムフェスティバルはまさに秋の益子収穫祭です。

http://www.m-style-store.com/

益子焼あり、無農薬野菜ありです。

足を伸ばしてぜひこの季節、秋の栃木までいらしてください。  出町光識

みなさんの1ぽちっとクリックは元気300メートル。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気blogランキングへ
[PR]
by super-bird | 2006-10-26 21:35 | 気になるおしゃべり
益子陶器市の個展で追い込みなのだ
今日の筑波山はきれいだったな。
昨日の土砂降りの雨も嘘のようです。

d0074542_23373226.jpg

夕方まで急ぎで作ったものを外に干すことができました。

d0074542_23395164.jpg

ここ最近ずっと、夜も昼もなく働き詰めです。
ロクロで作ったり、手ひねりしたり、

d0074542_2344374.jpg
(今夜も徹夜で

灯油窯と電気窯焚いています。)

窯は3基とも毎日フルに焚いたりして、それが窯から出たら梱包したり。
作業もあれもこれもでおおわらわです。
気持ちは走り、頭がついていかない。

益子陶器市の最中で個展をするので仕方もないのですが
正直、へとへとです。 気力だけです。

d0074542_23451263.jpg

DMの表

d0074542_23453860.jpg

DMの裏

こんな感じで展覧会が栃木県益子町の陶庫さんで行われます。

第11回 出町光識 展 2006年10月28日(土)~11月16日(木)
                AM10:00~18:00

栃木県芳賀郡益子町城内坂2  陶庫和室ギャラリー
TEL 0285-72-2081     http://www.mashiko.com/

どんな展覧会になるかはいつもの如く未定です。

開けてびっくり玉手箱。ご期待あれ!

大きい口を叩いてますが、開かれるまでは不安の日々です。

正直出たとこ勝負なのかな。

展覧会って日常のものを作る生活態度が出てしまうんだよな。

こわいこわい。  出町光識

みなさんのぽちっとクリック応援はハイオクガソリンなみ走りができるんだ。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気blogランキングへ
[PR]
by super-bird | 2006-10-25 23:55 | 美術to工藝
もうひとつの美術館へ
昨日はPCのご機嫌が斜めだったので

blogを書くことができませんでしたが

毎月定例のもうひとつの美術館の陶のワークショップにいきました。

d0074542_2185234.jpg
少人数で和気あいあいと

こんな感じでした。

このところはテーマを儲けず好きなものを作っていただいています。

皆さん作りたいものがはっきりしていて、僕は楽しています。

次回は11月12日にありますので、お時間がある方はどうぞ。


もうひとつの美術館では年間3回の企画展があります。

日本のみならず海外の障害のあるアーティストの作品展を行い、

梶原紀子館長さんは全国を飛び回り作家さんを発掘し紹介しています。

でも今日は企画展示の話ではない話をしましょう。

d0074542_2121357.jpg
さて、

ここは何処でしょう?

d0074542_21225848.jpg

はい、美術館に隣接している

CAFEです。

エイブルアートの絵画作品も

展示してあります。


d0074542_21265944.jpg

自由に読むことのできる

エイブルアート関係の

図書コーナーもあります。


d0074542_2164045.jpg

窓ぎわの席は人気が高く

お客さんたちでいっぱいです。

美術館を鑑賞した後は

ゆっくりと珈琲でもどうぞ。


もうひとつの美術館は廃校になった木造小学校の

再利用プロジェクトとしても運営されています。

実は梶原紀子館長さんは夫婦揃って建築家なのです。


文化とアートはじっくりと時間を掛けて熟成され

人と人が出会う場所を守っていくことなのかもしれません。


遠いお散歩になると思いますが皆さんぜひお出かけください。

那珂川町には他にも美術館もありますし、

温泉の湯処もたくさんあります。

僕はこの日は町営の露天風呂に入りました。

d0074542_21444513.jpg

「ゆりがね」とは

この地で産出した砂金のことで

近くに川が流れています。



d0074542_21441810.jpg

ここのお湯はやわらかく、

つるつるしているんだな。

いい湯だな~♪

栃木県那珂川町でまったりアート、ゆったり温泉いかがでしょうか。  出町光識

みなさんのポチっとクリックをお願いします。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気blogランキングへ
[PR]
by super-bird | 2006-10-23 22:14 | ワークショップ
生きている不思議さ
blogには書いてなかったがここ数日で日課にしていたことがある。

稲刈りを終えた田んぼの用水路に取り残された小魚捕り。

密かな愉しみである。


田んぼには冬場は水は入れないので

あぜ道の用水路からも水が抜かれる為、小魚が取り残されているのだ。


毎朝これまた日課の犬との散歩で溜まった水の中に

小魚の世界があるのを発見してからはいつも覗いてみるが、

すばしっこい小魚に姿はよく確認はできない。


そこでゴミ箱の中にある飲み終えたペットボトルを使って

簡単な生け捕りのわなを作り作った。

初めは自作のわなには掛かるまいと自分でも半信半疑だったが

案外と小魚たちは掛かり、毎日、1,2匹ずつ採取している。

コモロ、ドジョウ、ザリガニ、タニシ、名のまだ知らぬ魚、なんでも掛かる。

意外にも小さな世界の住人たちは多かった。


あんな取り残された世界の不思議発見。

面白いもんだ。


昨夜は東の空のオリオン座近くに流星群が見えたらしい。

らしいということで僕としては寝ていたわけだが

これまた何か不思議である。

夜空に遠い星の出来事が見えるのだ。


僕の仕事である土いじりな陶制作の世界、

あぜ道の水たまりの小魚の世界、

宇宙彼方の流星群の世界、

同じく存在する不思議さ。

どれも大したことがないのだが面白い、それが生きているということだろうか。

みなさん今日もよかったらポチっとクリックを。。。

にほんブログ村 美術ブログへ

人気blogランキングへ
[PR]
by super-bird | 2006-10-22 11:05 | 生き物